中折れで悩む男性と原因を考える男性

性欲の強い彼女への対策を打つ!

性欲が強い彼女がいるということは男性にとって喜ばしいことのようですが、あまりに強すぎると男性にとって心身ともに大きな負担となるため彼女の性欲を抑えるための対策が必要です。
特に男性は10代後半頃をピークとして年齢とともに性欲が減退していく傾向にありますが、女性は20代後半頃から徐々に高まり30代から40代でピークを迎えるという特徴があります。
このため、30代頃から男女の性欲差が大きくなり彼女の欲求不満が募りやすくなります。
性欲の強い彼女への対策を考える男性なお、男女の性欲の構造はそれぞれ異なり、女性はパートナーに愛情で性欲が満たされる特徴があります。
そのためセックスの際に愛情を込めてキスや前戯を丁寧に行って快楽を与えることで満足しやすくなります。
また、男性は射精してしまうとすぐにもう一度セックスすることが難しいですが、男性に比べると女性は一回のセックスで何度もオーガズムに達しやすいのです。
男性が射精した後もセックスを求めるといったことも少なくありません。
このことから、丁寧な前戯で女性を何度かいかせてから挿入するというように1回のセックスを濃密にすることで女性も満たされやすくなります。
その他にも女性は排卵日が近くなると性欲が強くなる傾向にあるので、彼女の生理周期を把握しておき、排卵日に合わせてセックスするというのもひとつの方法です。
また、二人が夢中になれる同じ趣味を見つけることでエネルギーが趣味に注がれるため、彼女の性欲が抑えられるという場合もあります。
特に室内でごろごろと過ごしていると、いつでもセックスができる状況であることや、体力や時間を持て余すという理由で彼女からセックスを求められることが多くなりがちです。
そのためアウトドアやスポーツなど部屋の外で体力を使う趣味がおすすめです。
性の不一致というのは男女の関係にひびが入ってしまう原因となる場合もあります。
このような対策でも彼女の性欲が抑えられない時には、男性も運動、睡眠、食生活などを見直し、性欲が減退しないような努力をすることも大切です。

彼女の性欲を抑える方法

性の問題はとてもデリケートであるため、口に出して言う事ははばかれるものです。
草食系男子にとって、性欲の強い彼女とのセックスは濃密な行為を要求されることも多く、疲れ果て翌日の仕事にも影響を与えるかもしれません。
その対策予防としては、性欲以外の欲というか楽しみを見つけることが最良なのかもしれません。
例えばコンサートで発散したり、きれいなものを観たりすることが良いでしょう。
性欲を抑えることは性欲の強い女性にとって、結構辛い修行です。
人間の3大欲はご存知の通り、食欲、睡眠欲、そして性欲なのですからね。
女性はホルモンバランスの周期によってその欲望が強くなったり、逆に弱まったりします。
男性が欲しても、その時女性の方では身体に触れられることすら嫌な時もあるのです。
そこで性の不一致も起きがちとなります。
女性にとってセックスは愛情表現の一つでもあるのですか、年齢やセックス手順の特徴などその形態は様々です。
平成になり肉食系女子が増えています。女性の社会進出が高まったことにより、男性化してきたのかもしれませんね。
セックス以外の同じ趣味を楽しむことで緩和できれば幸いですが、夜は毎日来ることですし、女性の生理周期、排卵日も月に一度はあるのでなかなか難しい問題なのかもしれませんね。
セックスだけでなく一緒に横になって静かに過ごすだけで心が深まることもあるのです。
人間も動物ですのでセックスは大事な行事です。
しかし、膨大なエネルギーを消耗するものでもあり、性欲の強さがかけ離れてしまうと、二人の間に亀裂が生じ、それは致命傷ともなりえるため危険です。
二人で過ごすことが何もなくても楽しめるような絆を深め、その上での素敵なセックスをしてほしいと思います。