中折れで悩む男性と原因を考える男性

代表的なED治療薬、バイアグラ、レビトラ、シアリス

3大ED治療薬といえばバイアグラ・レビトラ・シアリスです。
ED治療薬ここ数年でいくつか新しいタイプのED治療薬も発売されましたが、日本の厚生労働省が承認しているED治療薬は今挙げた3つのみです。
この3種については使用者も多く、効果も問題点も分かっているという強みがあります。
このようなことから、初めてED治療薬を使うのであればバイアグラ・レビトラ・シアリスの中から選択するのが無難でしょう。
バイアグラは世界初のED治療薬で、勃起薬の代名詞になっているのでおそらく誰でもご存知でしょう。
バイアグラを製造販売しているのはドイツの製薬会社ファイザーで、シルデナフィルという薬品の商品名になります。
このシルデナフィルという薬品はもともと狭心症治療のために開発されたものでしたが、EDに効果があることが分かりED治療薬として発売され、世界中で話題になりました。
日本では1999年から発売されています。
レビトラはドイツのバイエルが開発したED治療薬です。
有効成分はバルデナフィルといい、バイアグラと同様の勃起効果をもたらします。
日本では2004年に承認されました。後述するように、レビトラにはバイアグラにない即効性という特徴があるため、バイアグラではなくレビトラを選ぶ人もいます。
第3のED治療薬はシアリスです。
アメリカの製薬会社イーライ・リリーが開発に成功し発売したもので、有効成分はタダラフィルという成分です。
日本では2007年から発売されています。シアリスも先行2薬品とは異なる特徴があります。
後で詳しく説明しますが、薬の持続時間が長いため、ファンが多いのがシアリスです。
これら3大ED治療薬に共通しているのは多少の副作用があることです。
どの薬も血行を促進し、血管を拡大させるため、頭痛・めまい・顔のほてり・鼻づまりなどの副作用が出る場合があります。
一般的に副作用はそれほど激しいものではないですし、また薬が効いている間だけ現れる症状ですので、それほど気にする必要はありません。

3つの違いを知って、自分に合うものを!

それではここから3種の比較をしていきます。
まず薬を服用してから効果が現れるまでの時間を比較します。
バイアグラは服用してから30分ほどで効果が現れます。少し余裕を見て性行為を始める1時間前を目安に服用しておくのが良いでしょう。
バイアグラの効果は5時間くらいは持続するので慌てる必要はありません。
レビトラは水に溶けやすい性質のため、バイアグラよりも即効性の高い薬です。
服用後20分で効果が現れます。服用後40-50分でバルデナフィルの血中濃度は最大になるので、性行為の直前に服用しても十分です。
少し前戯を念入りにすれば前戯中に薬の効き目が現れてくるでしょう。なおレビトラの効果は5-10時間持続します。
シアリスはゆっくり効いてくる薬なので2-3時間前に服用しておくと効果があります。
シアリスの有効成分タダラフィルの持続時間は36時間程度です。早めに飲んでおくことをお勧めします。

代表的なED治療薬の飲み方

特に食事をしたほうがいいのかどうかという観点から説明します。

バイアグラ
まず、バイアグラは基本的に空腹で服用すると考えたほうがいいでしょう。
デートなどでどうしても食事をしなければならないのであれば、空腹の状態でバイアグラを服用し、血液中にシルデナフィルが溶けてから食事をするようにします。
または、食事から2時間以上空けて服用します。
レビトラ
レビトラの成分バルデナフィルは食事をしても効いてきます。
したがって、レビトラは食事をするしないに関係なく、必要なときに服用という飲み方でもあまり問題はありません。
ただ可能ならば空腹で服用したほうが良いでしょう。
シアリス
シアリスは食事の影響をほとんど受けません。
食事のタイミングとは関係なく、必要なときに服用することも可能です。
しかし、それでもやはりレビトラを服用するときと同様に、空腹時に服用したほうが効果は確実です。
ベストな服用方法は、薬を服用してから1時間以上空けて食事をすることです。
食事が終わったころにシアリスの効き目が現れてきます。

以上3種類のED治療薬の違いを知って、自分のライフスタイルに最も適したものを選ぶのが良いでしょう。