中折れで悩む男性と原因を考える男性

スローセックスでED改善に期待

EDになってしまった方にとってセックスが上手くできないことやパートナーを満足させられないことは非常に気持ちの面で落ち込んでしまうことです。
また、EDになったことで多くの方はそのほかの面においても自信を失ってしまうなどの精神的な影響を受けることもあります。
セックス中のカップルこのようにEDで悩んでいる方は一度スローセックスを試してみてはいかがでしょうか。
スローセックスは、ポリネシアンセックスとも呼ばれている性交で、時間をかけてゆっくりと性行為を行うことで自然に射精することを促す方法です。
スローセックスでEDの改善が期待できる理由として、必ずしも勃起維持をする必要がないことが挙げられます。
勃起維持をすることを強く意識するあまり、精神的に緊張をすることにつながり勃起ができないケースもEDには多いのでそのような精神的な緊張を和らげる意味でも効果的と考えられます。
スローセックスには他にも大きなメリットがあります。
通常の性行為と異なり、射精することを必ずしもゴールととらえていないので射精をしなければならないという精神的な緊張や義務感が不要となる点です。
長時間にわたり性行為を行うことによる強い快感を得られるのでパートナーも射精に至らなくても満足させられる可能性が高いこともスローセックスの特徴といえるでしょう。
このように、スローセックスを行うことでED特有の勃起維持や射精に対する精神的なプレッシャーを和らげることができます。
それにより時間をかけてリラックスした状態で性行為を行うことができるのは大きなメリットといえるでしょう。
また、スローセックスは通常の性行為とは異なり自分のペースでゆっくりと射精にまで至ることが可能ですし長時間にわたる性行為ができるので強い快感を得られることも特徴です。
これまでEDで悩んできたかたは是非スローセックスをチェックし、一度実践してみてはいかがでしょうか。ED症状の改善につながることも期待できます。

知識としてのスローセックスの方法

ポリネシアンセックスともいわれるスローセックスは、男性が好むアダルト動画などで行われているセックスとは全く違うということをまずは認識したいものです。
日本の場合、学校の性教育が不十分であるがゆえに成人男性の多くがアダルト動画の世界のやり方を教科書のようにしていることも多いのが実態です。
従ってまずはその意識を変えることが最終的にED症状の改善につながるということも頭に入れておきたいものです。
スローセックスをする場合、パートナーとセックスに費やす時間も相当長めに確保しておくことが必須です。
射精をゴールとしない性交渉ですから、お互いがお互いを認め合い、ゆっくりとプレイを進行していくことで精神的にも満たされていくのです。
また、勃起維持も不要ですから、アダルト動画のように女性が大きな声で喘ぎ声を出し、それに対して男性が強い快感を得て興奮する、ということも必要ありません。
あくまでもゆっくりとパートナー同士が一緒に内面から充実したと感じることが出来るプレイを行えばいいのです。
従って恥ずかしさを感じることも不要です。
オーラルセックスの際にも気持ちよければ声をあげても構いませんし、じっくり焦らし気味に愛撫することで、過去に感じたことがないような快感を楽しんでもいいのです。
また、スローセックスを知らなかった際にある程度まで同じ行為を続ければ他の体位に変えていたような場合も、スローセックスの場合は一つのプレイを長く続けても構いません。
要はパートナー同士の内面の充実が一番ですから、それに最もふさわしいプレイを流れに沿って行えばいいのです。
スローセックスのおかげでEDが改善した例は多いので、実践することがおすすめです。